ウェアラブル

加速度センサとジャイロセンサ、さらにその他のモーションセンサを一体にしたMotionTracking™は、活動量計、フィットネス機器、歩数計、ゴルフやテニスのスイング解析ツール、そしてスポーツの動態解析アプリケーションへの搭載が期待されています。ヘルスケアやフィットネス用ウェアラブルセンサは、低電力のワイヤレス・インタフェースを通じてスマートフォンにデータを転送し、さまざまな種類のスマートフォン向けヘルスケアとフィットネスのアプリケーションにリアルタイムデータを送ります。ワイヤレス接続、最新スマートフォンの演算能力とストレージ容量を活用すれば、ウェアラブルセンサは、例えば患者の動きのデータを医師へ直接送信するような新しい活用例が考えられます。

 

インベンセンスのMotionTracking™デバイスは、さらに小型で低消費電力の一体型6軸製品(3軸加速度+3軸ジャイロセンサ)、または9軸製品(さらに電子コンパスを追加)によってこの市場を拡大成長させていきます。インベンセンスのMotionTracking™デバイスは、MotionFusion™を組込み、従来の加速度センサのみのウェアラブル製品よりも高い精度で人体の動きを検知します。6軸と9軸のMotionTracking™ソリューションは幅広い身体活動を精確に認識し、分析し、例えば、長時間にわたりカロリー消費量を精確に計算することができる能力をもっています。

loading